会社の法務とは?

会社の法務とは?

中小企業にとって、会社法務など必要ないと思っていませんか?現在の企業には、商品やサービスの質・価格だけでなく企業内コンプライアンスや透明性も求められています。これからの時代、こういった視点が厳しくなることはあっても緩むことはないでしょう。

会社の法務に関する悩みを相談してみよう!

種類株式のチカラ

種類株式とは、株式の種類や株主の地位・立場によって権利や権限を異なるものにする ことができる株式です。 種類株式を組み合わせることで円滑な事業承継、危機管理、内部統制、資金調達、企業再編に活用できます。 種類株式というとあまり知られていないとは思いますが、活用できれば、会社の経営がよりスムーズにいくようになる素晴らしいツールなのです。

この他、定款や遺言書、個別の契約書などをプラスして組み合わせると、何千通りものパターンが出来上がるでしょう。しかし、種類株式や法律についての知識の無い方がこれを活用しようするのはかなり困難です。当事務所ではクライアント様のご希望に合ったプランをご提案できますので、お気軽にお問合せください。

種類株式手続き費用一覧

手続き内容

手続き料金

種類株式・属人株式の設計

98,000円~

定款変更

38,000円~

募集株式発行登記

41,000円~

種類株式の登記

29,000円~

役員1名変更登記
(役員が1名増えるごとに+2700円)

18,000円~

※別途登録免許税がかかることがあります。
詳しくは個別にお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

会社の法務に関する悩みを相談してみよう!

資本政策・ストックオプション

資本政策・ストックオプション

中小企業の資金調達といえば、まず金融機関の融資を思い浮かべる方が大半ではないでしょうか。しかし、実は中小企業の資金調達には様々な方法があり、株式発行(ベンチャーキャピタル含む)、新株予約権(ストックオプション)、社債、少人数私募債、新株予約権付社債などその方法は多岐にわたります。

融資は借り入れですから、いつかは返済しなくてはなりません。しかし、株式の発行は借り入れではなく返済義務はありません。(株主に対する責任はあります)

経営者の方が資金調達で採りうる全ての方法を知っておく事が、会社経営を経営していく上でどれ程の強みになるかは想像するに難しくありません。当事務所では、先に挙げたストックオプションから種類株式発行までの手続きや手法について、スキームのご提案をしております。

会社の法務に関する悩みを相談してみよう!

ページトップへ戻る >>

会社法務

会社法務

昨今、企業の透明性や内部統制等を重要視する会社や金融機関も出てきています。「小さい会社だから」「売り上げもあまりないし」といって全く手を付けずにおくと、後で痛い目に遭うかもしれません。

会社の法務とは、契約締結から内部の役員の配置まで多岐にわたっており、どれも法令順守やそれに則った書類の作成が求められています。当事務所では、顧問契約を締結することで会社法務に対応させていただきます。顧問費用につきましては、クライアント様の規模や関わり方にもよりますので、お問い合わせください。

会社の法務に関する悩みを相談してみよう!

会社の登記

会社の登記

司法書士といえば登記です。会社の登記も例外ではありません。役員変更登記、目的変更登記、商号変更登記、資本変更登記、会社解散清算登記などなどさまざまな登記を代理しています。

登記は司法書士の独立権限業務なのですが、当事務所では簡単な事案の登記をするのに多額の報酬は頂きません。なぜなら司法書士の真価は、登記の周辺に現れる難解・複雑な法的事案を解決したうえで、登記を完了させることだと考えるからです。

会社登記 手続き費用

種類

手数料(税別)

実費 
(印紙税)

備考

役員変更登記 18,000円~
(役員1人の場合)
(資本金が1億円未満の場合)
  印紙税
 10,000円
※役員が1人増えるごとに2,500円増し

※お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

会社の法務に関する悩みを相談してみよう!

会社設立

会社設立

会社設立、SPC設立、LLC設立など法人登記の必要なものは、全て司法書士が登記を行います。

会社の設立準備とは、起業を行うなかでも今後の経営に影響を及ぼすとても大切な段階です。こういう会社にしたいとか、こういうふうに成長させたいというお考えがあれば、ぜひお聞かせください。法的に会社の構成や定款、機関等に反映させて、御社のご希望を叶えます。

会社設立登記 手続き費用

種類

手数料(税別)

実費 
(印紙税)

備考

会社設立登記
パック
79,800円~
(発起人・役員が1人、資本金300万円の場合)
197,000円 ※設立関与者(発起人・役員)が1人増えるごとに9,800円増し
※資本金が200万円増えるごとに14,800円増し

発起人・役員が1人、資本金300万円の場合は、印紙税、定款認証料で実費197,000円は最低かかることになります。
電子定款を選択することで、40,000円の節約になり、当事務所ではこれらを全て代理で行うことができます。

※お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る >>

会社の法務に関する悩みを相談してみよう!


私が親切・丁寧に対応いたします。

司法書士 細沢祐樹

司法書士 細沢祐樹


身近なことから一生に一度あるかないかの問題など、法律に関する手続き・問題に直面することは誰にでもあり得ます。
法律を知り、法律実務を知る細沢司法書士にお任せください。

まずはお気軽にご相談ください。

細沢司法書士事務所 事務所所在地

〒113-0024
東京都文京区西片1-19-9
西片グリーン3階
TEL:03-6801-8753
FAX:03-3815-6118


モバイル版はこちらから見る事ができます。 右のQRコードを携帯から読み込んでください。
(債務整理専用サイト)

モバイル版QRコード